ハチを駆除している人

鳩の対策

ヘルメットを被っている男性

動物には様々な種類がいます。その中でも鳩はどこでも見かける鳥です。鳩は人に直接被害を与えることはありませんが、家の近くに巣などを作るとフンによる被害が起きます。

Read more

手間がかかる掃除

話している男女

ハトの糞はとても厄介です。白いフンは車などに付くととても目立ってしまいます。また多くの菌が入っているので対策が必要です。乾燥をすると取りづらくなるので見つけたらすぐに掃除をするようにしましょう。

Read more

厄介な害虫を退治

スプレーをかけている人

シロアリに関するこれまでの変遷を見てみる

家をもつ事は、多くの人にとって一生を懸けた夢となっている事があります。家の購入については、大きな金額が動く事にもなり、慎重に慎重を重ねて購入している人も多く見られます。誰にとっても大切な住まいですが、一度シロアリを発見した場合には、既に侵食は始まっていますので、専門的な対策が必要になります。 シロアリに関しての歴史は古く、木造家屋が多かった日本においては、平安時代からその存在が確認されています。唯、有効な方法については、まだ確立されておらず、時代が経過して江戸時代に入ると、木炭などを利用した燻り出し作業などが行われていた様です。明治期に入ると、化学薬品を利用した駆除方法も行われる様になり、その後は、薬剤の変化がシロアリ駆除の変遷ともなっています。

今後の動向について予測する

シロアリの問題点は、建物を食い荒らす事にあります。個人の場合には、自分の一生を懸けた財産となる住まいでもありますので、発見した場合にそのままにしておく事はできません。専門的な駆除作業をしなければ、家が倒壊する恐れがあります。それは、アパート経営などを行っている人たちにとっても同様であり、団地やマンションなどの集合住宅においてもいえる事でもあります。そのため、今後もシロアリ駆除作業については、『一匹でも見つけたら実施する』人口は増えていく事が予想されます。 また、シロアリ駆除は、専門業者が扱うのが一般的な時代もありましたが、現在ではDIYの一環として個人で行うケースも増えています。駆除剤などの商品も増えていく可能性があります。

巣を作らせない

防護服を着ている人

ハトは人に直接被害を与えることはありませんが、糞などはとても厄介です。鳩の糞でインフルエンザに掛かってしまう恐れがあります。このような被害を予防するには巣を作らせない対策をすることです。

Read more